Harima Nature Plateau Net Work

播磨自然高原クラブ「第15期・社員総会議事録」

 

住民不在の姿勢に「恥を知れ!全員辞めろ!」の怒声

議長の黒兼代表理事は、ほとんどの質問に対して自ら不誠実な答弁を繰返し、時間がないと多くの発言を遮断してしまいました。
また、一人一問しかさせないという「特別ルール」を定め、武本監事が昨年に引続いて承認押印をしていないことへの質問に対しても半ばで打ち切ったうえで不規則発言として社員の「質問する権利」までも恣意的に奪ってしまいました。

さらに、修正動議を求めた社員が「三浦元部長の訴訟に対する補助参加の実態は黒兼代表理事による 『丸山理事降ろし』の策謀の一端で、この話は直接、黒兼氏から聞いた・・・」との発言を聞くや否や、「不規則発言で退場!」を連呼し、自らマイクのスイッチを切りに走ったうえで元警察官の警備員3名に命じて暴力的に強制排除という暴挙に及んだため場内は騒然となりました。

 

■関連記事(播磨自然高原自治会HPより)

 

■ 議事録の冊子(無料)を配布しています。


15期・社員総会議事録は昨年度(第14期)より紙数が全80頁と大幅に増えたため、別途、冊子(無料)を用意しました。
ご希望の方は「お問合せフォーム」からお申込みください。詳しい入手方法について改めてご案内を差上げます(郵送等の送料はご負担いただきますので予めご了承ください)。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です