Harima Nature Plateau Net Work

民意に背いた「ゲート管理体制のアンケート」が行われています。

第1・第2ゲート

(播磨自然高原自治会との共同記事)

アンケートは通行料搾取への布石!

一般社団法人播磨自然高原クラブ(以下、「高原クラブ」)の代表を称する黒兼氏(違法就任で訴訟)から「ゲート部門体制へのアンケート」が配布されています。
このアンケートはゲート管理という住民の生活に直結する大問題であるにも関わらず、社員以外の会員(住民)に配布されていないことに加え、多くの危惧すべき様々な問題点があります。
このアンケートの目的は、代表と称する黒兼氏に同調する執行部の思惑を正当化する為の手段としてでしかなく、昨年出された山の家レストラン・プチフレーズ利用のアンケートと同様に陳腐きわまりないものです。
山の家に対するアンケート結果は今もって公表されていないことに加え、ゲート管理に対する公開質問状への回答も全く無い中で実施され、 相変わらず住民不在の体質が全く改善されていないばかりか、黒兼氏と傀儡の同調者で密かに計画されていた「通行料搾取」を始めとした高原クラブへ永久就職したうえで報酬を得続けるための布石とも言える内容です。

住民生活を守ることが第一の使命

この播磨自然高原は高原クラブや一部の人たちの私有物ではありません。にも拘わらず、黒兼氏を始めとする現在の高原クラブ執行部の面々はまるで「王様」の如き振舞いを呈しています。しかも、その大半が不正事実で刑事告発や訴訟で捜査中の被疑者や民事訴訟の被告であるという極めて異常な事態であり、誰一人として道義的な責任すら取ろうとしていません。
誰しもが納得できるより良いゲート管理体制を多くの会員(住民)やゲート職員といった「民意」を集約したうえで構築すべきです。
限られた人たちの利便性や私腹を肥やすためのものであってはならない筈です。
ゲート管理体制の変更は高額な予算と重要な内容を伴う事項であり、民意」に背いた高原クラブの限られた執行部数人の浅知恵と思惑だけで決定させてはなりません。

問題だらけの高原クラブ推奨案

高原クラブ側が強く推奨している第②案においては、通行料搾取を始めとする自分たちの「永久就職と報酬を得続ける」ための、布石が巧妙に仕込まれていることに加え、住民生活のことを全く意に介していないことは明々白々です。

高原クラブ側が配布した推奨案②

推奨案②の問題点

  1. パスカード発行 ~ 会員が入山時に通行料を納めさせる為の布石であり、高額な機材を投入して会費外収入を得ようとするもので必要性が全く無い。
  2. 通行無料券の発行 ~ 会員の友人が会員の別荘に来る時に、会員があらかじめ通行無料券を手渡せ!と言う事でしょうか?
  3. ゴルフ場、プール、レストランなどの外部利用者は、通行券をゲートで渡し其々の店で処理する事でスムーズに入山できるが、会員の別居家族や友人は、手間のかかる入山手続きを余儀なくされてしまう(住民を一体、何だと考えているのか!)。

等々・・・枚挙にいとまがありません。

断固たる抗議と独自案を策定

こういった将来を顧みない高原クラブ執行部の面々に対して、断固たる抗議(1月17日に抗議と通告文書を送付)を行うと共に法的手段による歯止めを講じる必要があります。
さらに、住民全体の利益と将来を見据えたゲート管理体制の構築案を作成するため、住民本位の検討委員会の設置や多くの意見や提案を募る集会やアンケート等の施策を行って参りますので、皆さまのご協力とご支援をよろしくお願いいたします。

抗議と通告(1/2 頁)
抗議と通告(2/2 頁)

極秘計画書も併せてご覧ください。

通行料搾取を始めとする「高原クラブへの永久就職したうえで報酬を得続ける」ための構想を黒兼氏自らが作成した計画書(高原クラブ内極秘扱い文書)です。

コメント (1)
  1. Wise man より:

    第3号通信「高原クラブで何が起こっているのか?」を読んで驚きました。別荘/土地所有者が自己運営する新しい組織を創るとなった時、運営意見が合わずきっと反対する人が出てくるだろうなとは思っていましたが、「刑事告発」が何件もされている等が記載された資料を読み、単なる反対意見ではなく運営側がおかしいと思えてきました。若い時は歳を取ったら別荘でもと、そして実際に歳を取った今は今さら別荘は不要かと思っていますが、管理費は払わねばならないと思い払い続けてきました。しかし、種々問題が生じており明るく楽しい別荘地とは程遠い状況のようで子供に残しても子供が困るだけなので私の代でけりをつけねばと思いました。とりあえずは管理費の支払いはストップしようと思いますが、そのあとどうすれば良いのか? 売却するにも買い手はいないし放棄したら運営サイドの思うつぼにも思えますし・・。また、状況をお知らせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です