Harima Nature Plateau Net Work

ゲート管理の体制は「住民本位」で!!

住民本位のゲート体制

皆さまのご意見を募集しています

一般社団法人播磨自然高原クラブによる「ゲート部門管理体制へのアンケート」に対しては代表理事を自称する黒兼氏(不法就任の疑いで無効訴訟が進行中です)によるゲート通行料搾取への布石であることや、労働基準監督署による未払い賃金の支払い命令の実態は現場従業員に対する業務改善や是正を怠っていたことへの責任を隠ぺいするためのものであると取り沙汰されていることは、既に周知の事実であると多くの住民が認識しているところです。
そこで、こういった播磨自然高原の将来を顧みない「搾取のための手段」のゲート管理体制ではなく、高原の住民・利用者やそこで働く従業員の方々の全てが納得できる独自案を作成するために多くの方々から意見を募っていることが播磨自然高原自治会が中心となって呼びかけています。

詳細は播磨自然高原自治会の記事をご覧ください

gate_opnion

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です